RINK HOCKEY リンクホッケー

スピード感溢れる試合展開!

前半20分、後半20分による短い時間の中に
凝縮された戦略性や、的確なタイミングでの作戦により
目が離せない試合展開が繰り広げられます。

高度に練られたチームプレイ!

40m×20mのリンク上で行われる試合では、
選手達はリンク上を常に動き続けることになります。
その流れの中、いかにチームとして連携できるかが勝敗の鍵となります。

敵を抜き去るテクニック!

チームで行う競技の中にあって、
個人の持つ技術が要求される局面は非常に多く
磨きぬかれたドリブルやシュート等の技は大きな見せ場といえます。

ABOUT RINK HOCKEY

リンクホッケーについて
  • 5人制

    5 on 5

    プレイヤー4名、ゴールキーパー1名による
    5人対5人制で試合を行う。

  • スティック・ボール

    STICK & BALL

    ローラースケート、スティック、ボール、防具を使用する。
    ボール(パック)は155g、円周23cmのものを用いる。

  • フリーシュート

    FREE SHOOT

    前半20、後半20分で決着が付かない場合は、
    フリーシュートにより勝敗を決める。